TNOとは

オランダ応用科学研究機構 TNO (NEDERLANDSE ORGANISATIE VOOR TOEGEPAST NATUURWETENSCHAPPELIJK ONDERZOEK) は、国際的に認められている中立な立場の総合研究所です。 ビジネスとしての、基礎研究の成果を応用用途へ発展させるユニークな研究者組織として、私たちは業界の競争力を高めるため多国籍なコンソーシアムを展開しています。

ORCAプロジェクト: 大型商用車用の現実世界におけるコスト競争力のあるモジュラーハイブリッドアーキテクチャを最適化

大型商用車で大幅にCO2排出量を削減します、高コスト? そうではありません。今月終了したTNO主導のプロジェクトORCAについてご紹介します。

ORCA Project

TNOは、「廃棄物処理ツール」を作成しました

河川はプラスチック廃棄物で汚染されています。Ocean Cleanupは、これらのプラスチックを川から取り除くことを決意しました。環境と価値創造のために、河川のプラスチックは適切に処理されるべきです。ただし、プラスチックの廃棄物処理、インフラストラクチャ、およびコストは、世界的に多様で複雑です。 TNOは、河川のプラスチック廃棄物から最適な処理オプションを決定するための廃棄物処理ツールを開発しました。

Waste Treatment Tool

TNOは、BRAINS4NITROGENプログラムで窒素危機に取り組みます

コロナLAMP迅速検査を作成したBrains4coronaプログラムの成功に続いて、TNOはさらに多くの「Brains4x」チャレンジを開始しています。 それらの最初のもの– Brains4nitrogen – TNOはその知識を使用して、しばらくの間社会を占領してきた危機に取り組みます。

BRAINS4NITROGEN

L3Pilotの最終イベントがHamburgのITSWorldで開催されました

レベル3の自動運転のトピックに関するコンソーシアムとして、TNOが一緒に達成したすべての結果を発表しました。

L3Pilot

SECREDASプロジェクトの最終イベントがオートモーティブキャンパスで開催されました

SECREDASファイナルイベントが、10月19日と20日にヘルモンドにある、AutomotiveCampusで開催されました。 AutomotiveCampusは、アイデアを製品またはサービスに変換するために必要なパートナー間の協力が象徴されています。これら協力のおかげで、ヘルモントは革新的なソリューション、特に自律的で接続されたモビリティをテストするための官民の生活ラボになりました。これらのソリューションは、より安全で住みやすい都市の構築に役立ちます。

SECREDAS

スキポール空港イノベーション

スキポール空港イノベーション

太陽光を利用した移動のためのASOM

太陽移動のためのASOM

TNO北海プロジェクト

TNO Energy transition

TNOからイベントのお知らせ

TNOからイベントのお知らせ

乗り物酔について研究をするコンソーシアムのお知らせ

自動運転車にて問題となる乗り物酔いはその原因が未だ不明です。 TNOの自動車研究者と人間工学研究者が協力してこの課題に挑戦します。

【TNO】ConfCar

道路用防音壁に太陽電池を設置

長い間、防音壁に太陽電池を設置することは技術的に可能でしたが、効率が比較的低い一方でコストが高くなっていました。TNOは、騒音遮断とエネルギー生成の機能を最適に組み合わせた構造を考案し、構築することに成功しました。

NOISE BARRIERS PRODUCING SOLAR ENERGY

グッドイヤーとTNOは、インテリジェントブレーキシステムを実証します

グッドイヤータイヤ&ラバーカンパニーとオランダの研究機関TNOは、コネクティットタイヤが車両の制御システム、特にアンチロックブレーキシステム(ABS)と通信する影響をテストするデモンストレーション車両で協力しています。

Goodyear and TNO to demonstrate an intelligent brake system

TNO STREETWISE AND STREETPROOFウェビナービデオ公開のお知らせ

TNO StreetWise and StreetProofビデオのご案内

【TNO】 未来のモビリティの姿を語るオンライン無料ウェビナービデオ配信開始

【TNO】 未来のモビリティの姿を語るオンライン無料ウェビナービデオのご案内