建設、インフラ&海洋:「堅牢な構造と持続可能な利用」

TNOは建設、公共インフラ、海洋および沖合セクターにおいて、信頼性が高く、効果的で持続可能な利用価値の実現に貢献しています。私たちは新技術の開発と応用において先駆的な役割を担い、国内のインフラと産業を管理、維持することで国際的な地位の強化、発展においてオランダ政府を支えています。

私たちは皆、オランダの陸上、海上両方のインフラと建築物が信頼性が高く予測可能であり、その上使用に際して持続可能なものであってほしいと願っています。TNOはこの点において重要な役割を果たすことができます。

堅牢な巨大構造物

私たちは測定とモデリングによって、巨大構造物の現在の状態、脆弱性、残りの使用可能年数に注意を払っています。橋の構造はどのぐらいの期間信用できるのでしょうか?特定のメンテナンスはいつ必要なのでしょうか?爆発が生じたときどうやって船への損傷を抑えることができるでしょうか?どのようにして洋上風車の不要なメンテナンスを防ぐことができるでしょうか?建設、インフラ&海洋部門のマネージングディレクター、マフテルド・デ・クローンは以下のように述べています。「革新的な計測機器と建設的、確率的な知識のシステムは、私たちの安全を保証し、必要な際の介入を可能にします。メンテナンスは当然遅過ぎてはいけませんが、あまり早くに行なってもいけません。」

持続可能な利用

住宅に関して、私たちは快適さ、安全性、品質、価格といった側面で譲歩することなく中立的なエネルギーを使用した、またはエネルギーを生産する建物を望みます。

船舶においても、エネルギーおよび二酸化炭素排出量の削減は重要な課題です。エネルギー供給が季節によって異なる場合、どのようにして船内を快適な気候に保てるでしょうか?船上でどのように手頃な価格での二酸化炭素回収ができるでしょうか?

洋上のプラットフォームであれ、橋、水門、風車または中立的なエネルギーを使用した住宅であれ、私たちは基盤となる構造とエネルギー使用におけるシステムの挙動を予測し、可用性や持続可能性を向上させるような革新的な解決法を提供します。建設、インフラ&海洋についてさらに詳しくお知りになりたいですか?

または私たちと働きたいとお考えですか?ウェブサイトの英語ページをご覧ください。

研究分野

Dr. Machteld de Kroon(マフテルド・デ・クローン博士)

お問い合わせ

Dr. Machteld de Kroon(マフテルド・デ・クローン博士)

Eメール