Smart vehicle technology*高機能車両技術*

TNOは、独自の専門知識、ツール、設備を備えた貴重なナレッジパートナーとして、世界中のOEMやTIERに認められています。
研究部門内の活動は、車両の機能安全の向上と、あらゆる状況下において堅牢で信頼性の高い、統合安全ソリューションを開発することにより、人的死亡事故や重傷者の防止に焦点を当てています。





















Platooning 隊列走行

V2VやV2Iといった通信技術を用いて、複数車両の走行を自動化(例:C-ACC)します。これにより安全性向上、交通流改善に役立ちます。

















Autopilot オートパイロット

複数の自動化機能が安全かつ快適に動作することを可能にする共通アーキテクチャおよびソフトウェアフレームワークに基づいて、SAEレベル4に向けた単一車両の自動化(例:ハイウェイパイロット)。














Streetproof ストリートプルーフ

運用上および機能上安全なアーキテクチャとソリューションの作成、運用中の自動運転車両の性能と安全性を継続的に監視および評価する手法。












Streetwise  ストリートワイズ

自動運転機能の開発、テスト、検証に適した実世界のシナリオデータベースを構築する手法。

TNOスマートビークル(英文)