次世代のキッチンを支えるフードプリンター

TNOでは食品を立体構造で印刷する、独創的、革新的かつ持続可能なフードプリンターを提供しています。このフードプリンターは、メカトロニクスや食品素材、栄養、テクスチャ、構造学の科学的知識を統合した、次世代のソリューションです。

なぜ食品をプリント?

以下のような潜在的な利点から、実用化へのきっかけになることが期待されています。

  • 健康にも環境にもやさしい、藻類、ビートの葉、更には昆虫などのタンパク質を代替原料として変換し、おいしく仕上げられます。
  • フードプリンターは個々のニーズや嗜好に合わせてパーソナライズした食品を作ることができます。
  • 個人の食事を必要な時間に必要な栄養価を調整して必要量だけ作ることができます。
  • 食品の形状のみならず、成分構成、構造、テクスチャ、そして味そのものを自由に設定できる楽しみを持ち備えています。