なぜTNOか

TNOの活動は、結果によるImpact=影響力を与えることが根底にあります。我々が開発によって生み出す産物や工程のイノベーションや提案は、クライアントの競争力が高められて初めて、TNOとしての価値を見出せます。TNOは目的を重視したイノベーションを全力で支援します。

科学知識の商業的応用

TNOのテーマは常に、学術的に蓄積された科学知識や技術を産業界で応用開発することにあります。大学や研究機関だけでは到達できない実用化への取り組みをサポートし、需要に応じたノウハウを提供します。

学際的なアプローチ

TNOの専門分野は実に多彩です。研究者はそれぞれ独自の専門知識を持ち、大手の製造メーカーで豊富な職務経験を持つ者、著名な学術的成果を挙げた者と様々です。また、研究職の傍ら、大学教授、ベンチャービジネスの起業や財団法人の活動に携わることもあります。これらがTNOにおける科学知識の商業的応用につながっているのです。

欧州市場のノウハウ

食品や飼料の安全性はEU圏内でも厳しく規制されています。EU市場への参入やサプライヤー、バイヤーとの取引の計画に先立って、TNOの研究者、リスク査定員やコンサルタントが戦略的アドバイスや専門知識を提供します。

TNOの専門家によるサポートは多項目に及びます。
  • 今後の法規制改定による製品販売戦略への影響の予測
  • 新製品の販売許可申請の書類、発売後の検査や原材料および成分表示改定に要する書類の作成
  • 製品規格と原材料および成分表示の作成
  • 文書の第三者によるレビューとセカンドオピニオン
  • 当局やその他関係機関との連絡
  • 多分野または多国籍におよぶプロジェクト管理と市場戦略

共同研究への参加

研究プロジェクトは通常企業から委託され、TNOでクライアントのニーズに応じた開発研究を行っています。これとは別に、TNOでは多国籍、複数の企業で形成されたコンソーシアムも主導していて、参加企業がどのように結果を利用するか合意した上で共同研究プロジェクトを進めます。プロジェクト中、コンソーシアム内の関係者を定期的に結集し、お互いの付加価値を高めるよう努力しています。このような大規模なネットワークは、TNOが官民協力のパートナーとして、またオープンイノベーションの基盤として、オランダやEU、その他各国の企業から高い評価を受けていることを示唆します。

特許とライセンス

TNOで行われる研究活動はさまざまな製品やプロセスの発明につながります。これらの発明の商業的な将来性を確保するために、TNOでは知的財産(IP)を保護するよう積極的な方策を持っています。TNOの特許・ライセンス部門は知的財産権の保護や活用に取り組んでいます。

TNOの産業におけるイノベーション活用能力を強化するミッションを基に、我々の発明の大半は第三者による利用が可能です。独占排他的なものから非排他的な権利まであり、ライセンスとしての完全な移転であったり、それに先立って一時的な利用権を有償で譲渡することもあります。